フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazon Link

  • Amazon

楽天

  • 楽天モーションウィジェット

google ads

Sponcerd Link

  • Sponcerd Link

Hayley Westenra

温泉ベストモバイル

  • 温泉ベスト
    温泉のベストです。
  • 一度は、行ってみたい温泉旅館
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「2011年 ロンドン紀行」の記事

2011/10/07

帰国しました

1317948636349.jpg

いま、成田空港に到着。

2011/10/06

それと大活躍のヨネックスのパワークッション

1317885344260.jpg

ロンドンは、とにかく歩きました。

この靴のおかげで、足が痛くなりませんでした。

素晴らしい。

朝食のあと、出発

1317952038018.jpg


素振り用のクラブをトランクに入れて持って来てました。

毎日やってることを、続けてやることで、気持ちが落ちつくものです。

いろいろな意味で、この素振りクラブは、助かりました。

ホテルの室内で、もくもくと、素振りをする。

雑念を払い、ゴルフの練習にもなる。

一石二鳥でした。

美味しくいただきました。

美味しくいただきました。
美味しくいただきました。
美味しくいただきました。


1317868026715.jpg

1317868212571.jpg


★ ロンドン最後の夜、ということで、社長が絶対の自信を持っておすすめの店に連れて行ってくれました。

イタリアのリストランテ「CAlLDESI」。

海老の料理、魚の料理、そして、カツレツ。

このカツレツが絶品。

ワインを飲んで、ティラミスを食べて、ロンドンの夜は、更けていきました。

明日は、朝8時半に朝食。十時半にお迎えの車が来て、ヒースロー空港に向かい、帰国の途につくことになります。

長いようであっという間の一週間。

英会話に関しては、成果はありました。

ただ、こちらから話すことは、多少できても、聞き取りができない。リスニングをやり直しですね。

2011/10/05

おみやげを探して1人ぶらぶら

おみやげを探して1人ぶらぶら
適当なのが、ない。

まあ、ビールでも飲んで、一服だ。

ロンドンでは、屋内禁煙。

でも、たいていの店は、外でタバコが吸えるようになっている。

今日は、夜6時から、最後の夜なので、みんなで食事の予定。

まあ、おみやげは、空港でみつくろうかな。

また、日本に戻ったら、せわしない日々が始まる。

今回のロンドンは、学ぶべきものが多かったが、反省点もあった。

1事前の準備を入念に。特にロンドン情報を研究すべきだった。

2 社長のせっかくの厚意を無にしたり、迷惑をかけたことが多々あり、反省です。

2011/10/04

やって来ましたノッティングヒル

 ノッティング・ヒルに万年赤字の小さな旅行書専門店を構えるウィリアム。
 ある日世界一有名なハリウッド映画スター、アナ・スコットが偶然店にやってきたことから運命の扉が開きはじめた。
 2度目の出会いはノッティング・ヒルの街角。
 近所のカフェでオレンジ・ジュースをかって帰る途中に、ウィリアムはアナとぶつかって服を汚してしまった。
 ウィリアムのフラットで服を着替えたアナは、彼の誠実な態度に機嫌を直し、熱いキスを交して帰って行く。
 信じられずに呆然とするウィリアム。

 やがてアナの新作映画発表会に記者として潜り込んだウィリアムは、自分の妹の誕生会に誘う。
 イギリス庶民の温かいもてなしに触れリラックスしたアナは、翌日も忙しいスケジュールの合間を縫ってウィリアムとのデートを楽しむ。

 だがやはりアナはビバリーヒルズの住人。
 アメリカから追ってきた恋人の有名俳優、マスコミの群れ・・・こんなに境遇の違うふたりの恋は果たして成就するのか・・・?

★ジュリアロバーツ主演映画「ノッティングヒルの恋人」
 オードリーヘップバーンの「ローマの休日」のリメイクとも言われている。
 ローマの休日は、いっかいの新聞記者と王女さまなので、結ばれることなく、お別れとなるが、この「ノッティグヒルの恋人」の素晴らしいところは、紆余曲折あっても、結果が、ハッピーエンドなところ。

 見終わって満たされた気持ちになる。
 
 私のいくつかの好きな映画の一つ。
 

 そして、運命の出会いとなった本屋が、これ。

1317738843320.jpg


1317747064925.jpg


1317747395193.jpg

《追記》 さてその本屋はどこだ、ということで、地下鉄のノッティグヒルゲイト駅で、暇そうにしていた女性に聞いてみました。

 Do you know the movie named Notting Hill?

 知らない、とすげなく言われ、Google検索をすることに。

 すると、ありました。ロンドンが舞台になった映画のロケ地を巡る旅、ということで、本屋の番地まで出ています。
 得意のiPhoneのマップで、番地を入力したら、ぴったしかんかん。

 そこを目的地にして、経路検索。

 一発で行けました。素晴らしきは、iPhone。


やって来ました大英博物館

1317747291959.jpg

1317733303907.jpg

あまりにも、広く歩き疲れました。


1317747309347.jpg

1317747322946.jpg


1317747334404.jpg

ロンドンThe grove でゴルフ 3

1317662386903.jpg

 タイガーウッズがここでプレイした記念パネル。

 最終18番ホールのティーショット。良い当たりでした。ここはボギー。

 どうでもいいけど、後頭部がかなり来てますね

 ( ̄▽ ̄)

1317664622850.jpg


1317664634712.jpg

ロンドンThe grove でゴルフ 2

1317660191322.jpg


1317662206188.jpg

1317660227121.jpg
 
 とにかく、広大。ドライバーで、ナイスショットしても、セカンドが200ヤード近くあり、パーオンできない。

 グリーンは、バンカーでガードされ、ラフを越えるとブッシュになっているタフなコース。

 でもそれにチャレンジするところにおもしろみがあります。

ロンドンThe grove でゴルフ

1317660041958.jpg


 7152ヤード(バック)、6766ヤード(レギュラー)のチャンピオンコース。

 距離があり、グリーンは高速と言う難コース。

 パーオンしたのが、たったの1回だけ。難しさがわかります。

 でも、これが本場のゴルフコースなんだな、とつくづくかんじさせられました。

 クラブがレンタルだったので、多少は、距離があわず、苦労しましたが、それを割り引いても、今の実力ですね。

 でも、楽しいゴルフでした。

 田中くんと、いつの日か、またリベンジにこようと話してます。