フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazon Link

  • Amazon

楽天

  • 楽天モーションウィジェット

google ads

Sponcerd Link

  • Sponcerd Link

Hayley Westenra

温泉ベストモバイル

  • 温泉ベスト
    温泉のベストです。
  • 一度は、行ってみたい温泉旅館
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「趣味…音楽&ライブ」の記事

2015/08/12

AKB48 ハロウィン・ナイト

2015/08/11

月の光 ~ドビュッシー / ピアノ名曲集

リンクは、こちら

※ 車の中で、聴いています。

ワーナーミュージックジャパン

2015/08/10

毎日、暑いですね。こんな時こそ、穏やかな音楽を聴いてみませんか。


モーツァルト生誕250年記念 エターナル:モーツァルト

2015/08/08

SMAPの名曲ですね。夜空のムコウ

リンクは、こちらです。

※ Uruという女性が歌っています。澄み切った声と高音の伸びが素晴らしい。

すぎもとまさとバンド 名曲「吾亦紅」

※ 私も、母親には、謝ることがたくさんあります(^^)/

すぎもとまさとバンドのホリケンの歌声が圧巻。


セカンドステージで、ホリケンが登場。

亡くなったBBキングを偲んで追悼曲を演奏。

2015/05/15

サラ・ブライトマン

高音の伸びが素晴らしすぎます。

私が、持っているCDは「DIVA」

そのなかの一曲、サイモンとガーファンクルのあの名曲スカボローフェアは、絶品。

"2009年に放映されたNHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』の主題歌「Stand Alone」(久石譲作曲)も歌った。"

そういえば、そうでしたね。

wikipediaを調べたら、載ってました。

坂の上の雲は、全巻読破しました。司馬遼太郎の著作の中で、すべて読破したのは、竜馬が行くとこの坂の上の雲、だけです。

とまあ、これだけでは面白くもないので、最近の私の一押しを。

とにかく、センスが抜群。

-------------------------------------------------------

シンガー・ソングライターの竹内まりや(59)が21日、東京・日本武道館で33年ぶりとなる全国ツアー『souvenir 2014』(6都市9公演)の最終公演を行った。ブルーのパンツスーツで登場した竹内は、1964年に開館し、音楽を始めるきっかけとなったザ・ビートルズの初来日公演(66年)が行われた同所でのツアーファイナルに「まさか50年後、59歳の私がここで歌っていようとは感慨無量です」と超満員の客席を見渡した。

 ライブ活動が少ないことで知られる竹内は、2000年、10年に東京・大阪公演を行っているが、全国ツアーはデビュー35周年にして33年ぶり。6都市9公演で約7万5000席のチケットは発売と同時に即完売し、この日のライブも最上段の立ち見席までぎっしり満員の9500人が詰めかけた。

 バンドマスターは夫・山下達郎(61)が担当。バンドメンバーとしてツアーに同行しているギタリストの佐橋佳幸(53)を紹介すると、「彼の奥さん、言わずと知れた松たか子さん、ご懐妊おめでとうございます」とハグと握手で祝福した。

 「まっつん(松)のおめでたいニュースが、33年ぶりのツアーで飛び込んできてうれしい。きょう来てるかもしれないね」と喜ぶと、「うらやましいですよね。家に帰ったら松たか子が待ってるんですよ。“ありのままで”」と『アナと雪の女王』になぞらえ、観客は大爆笑。制止しようとする佐橋に構うことなく「朝になると、白いお皿に食パン。夜になると、松さんの透き通った声がお風呂場から聴こえてきて…“少しも寒くないわ”って。そりゃそうだよね、風呂場だからさ」と立て続けにいじり、佐橋はタジタジとなっていた。

 “舌好調”の竹内は夫にも矛先を向けると、山下がカトリックの幼稚園に通っていたころ、キリスト生誕劇でヨセフ役を演じたことをファンに明かし「ヨセフのせりふ、ちょっと言ってごらんなさい」と茶化す一幕も。山下が「武道館で言う話かよ」と照れながらも「マリヤ、なんてかわいい赤ちゃんだろうね」と棒読みし、ファンは大笑い。竹内は「つまり、幼稚園のときから自分の妻はマリヤだって決まってたんですよ」と“夫婦漫才”のオチをつけ、拍手喝采が沸き起こった。

 ライブではデビュー曲「戻っておいで・私の時間」、2ndシングル「ドリーム・オブ・ユー」をはじめ、「告白」「シングル・アゲイン」「駅」「元気を出して」など往年のヒット曲のオンパレード。ロングヒット中の7年ぶりオリジナルアルバム『TRAD』(9月発売)収録曲「静かな伝説」では感極まり、声を詰まらせる一幕もあった。

 アンコールの「不思議なピーチパイ」「September」のメドレーでは、それまでゆったりと着席で聴き入っていた観客が立ち上がって大盛り上がり。山下との夫婦デュエット「LET IT BE ME」で息の合ったハーモニーを響かせ、手を取り合って観客の声援に答えると、山下は「正直不安でしたが、ほぼつつがなくやれました。本人の頑張りを褒めてやってください」とねぎらった。

 約3時間、24曲におよぶコンサートのラストは「いのちの歌」。ピアノ弾き語りで歌いあげた竹内は万雷の拍手を浴びながら「皆さん、どうかお元気で。またいつかお会いしましょう」と再会を約束した。


2015/02/13

ビージーズが素晴らしい。:あの月が満ちるとき…君はやってくる

【5月21日 AFP】英ポップグループ「ビージーズ」のロビン・ギブさんが20日、がんのため死去した。62歳だった。

☆ ロビンでしたね。残念です。

iPhoneから送信

ビージーズが素晴らしい。

昨日、ひょんなことから、youtubeを見た。

私の記憶に間違いがなければビージーズの誰か1人亡くなっているはず。

だから、それ以前の映像だとおもわれる。

それにしても、素晴らしいハーモニー。

デビュー曲は、ニューヨーク炭鉱の悲劇。

それから、マサチューセッツで、ブレイク。

ホリデー、ワーズ、ジョークなどなど。

懐かしい曲のオンパレード。

YouTubeで、ビージーズを検索すると、たくさん出てきます。

その中で、二時間弱のライブ映像があり、それが、一押しです。

プロの技を見せてくれます。


iPhoneから送信

2014/12/22

恒例のJAZZコンサート





素晴らしい演奏でした。

83歳とはとても思えません。


※ ライブ音源がありますが、ココログの仕様で1メガ以上はアップできません。

FaceBookにアップしてあります。

より以前の記事一覧