フォト

本の作成

  • 小林秀一: あの月が満ちるとき君はやってくる
  • 小林秀一: あの月が満ちるとき君はやってくる
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon Link

  • Amazon

楽天

  • 楽天モーションウィジェット

google ads

Sponcerd Link

  • Sponcerd Link

Hayley Westenra

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

温泉ベストモバイル

  • 温泉ベスト
    温泉のベストです。
  • 一度は、行ってみたい温泉旅館
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の59件の投稿

2016/12/30

海賊と呼ばれた男

2016/12/27

人生には、いかんともしがたい、というときがあります。そんなときはじっと我慢です。

AUTHOR: なうまん
TITLE: もうひとつ
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: 0
ALLOW PINGS: 1
CATEGORY: 今日の言葉

DATE: 01/13/2006 06:07:37 PM
人生には、いかんともしがたい、というときがあります。そんなときはじっと我慢です。
--------------------------------------------------------------------
○リーゼントをバッチリきめた、恐そうなお兄さんが電車に乗ってきた。
ドアの真ん中に立ち、ホームにガンを飛ばしていた。
ドアが閉まっても外を向いたままじっとしていたのだが、よく見ると鶏のトサカのようなリーゼントの先がドアにはさまっていた。

97年 上海スピーチ

--------
AUTHOR: なうまん
TITLE: 97年 上海スピーチ
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: 0
ALLOW PINGS: 1
CATEGORY: 長い人生、時にはそんなこともある

DATE: 11/21/2005 01:13:37 PM
-----

中国のみなさんこんにちわ。(くーうえい、ちゃーぴん、にーまん、はお)
 私の名前は小林です。(わたみんつー、ちゃお、、、しゃおりん)
 私は日本の公認会計士です。(うお、すー、るうーぺん、た、、さんちーすー)
 私はLION DRAGON社(シーロン)がこれからパートナーとして提携していくイガタやエンドウなどの日本企業の代表として上海にきました。

日本にとって中国は母の国です。
日本人は文化や芸術のほとんどを中国から学びました。
その母の国でこうしてお話しができることを大変光栄に思っています。

縁あって、わたしは、今、LION DRAGONが日本でビジネスをするお手伝いをしています。
 わたしは、中国でビジネスをするためには人脈、人と人との信頼が大切である、ということを聞いています。

 日本でもそれは同様です。
 わたしは、LIONDRAGONの銭社長の強い意思とまじめな人柄に心をひかれました。

昨日、工場を見学しました。
 若い女性がていねいに糸を編んでいました。
 彼女達が作った素晴らしいLION DRAGONは多くの日本人に着られることでしょう。
 そして、きっと彼は日本でも成功することでしょう。
 そのためにも私は全力で彼を支援します。

”井戸の水を飲んでいるときに井戸を掘った人の苦労を忘れてはいけない”という言葉があります。
 日本はいま豊かな国になっていますが、日本人は偉大な母の国を忘れてはいません。
 みなさんも日本に来る機会がありましたら、連絡して下さい。
 東京の素晴らしい場所を案内します。
 本日はどうもありがとうございました。

◎ 97年に上海でのスピーチ原稿。最初の3行は、私が中国語で話し、残りは通訳が一文づつ訳した。
-----

時価主義会計がもたらす衝撃

--------
AUTHOR: なうまん
TITLE: 時価主義会計がもたらす衝撃
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: 0
ALLOW PINGS: 1
CATEGORY: 公認会計士・税理士に関連したこと

  『 企業の損益計算書は、ビキニの水着に例えられるかもしれない。それが露わにしているものも興味深いが、それが隠しているものこそが、真に重要なのである。』
 ある米国の金融専門家の言葉だそうである。妙に艶めかしく、しかも言い得て妙である。言うまでもなく、損益計算書とは、一会計期間に属する収益とこれに対応する費用を一表に集めて経営成績を表したものである。

 複式簿記の誕生以来、会計に求められてきたものは、会計主体が一定期間にどれだけ儲かったか(収益性)を明らかすることにあった。すなわちそれは今日的には商法の配当可能利益算定や、税法で言うところの課税所得算定のために有用な計算技術でなければならなかった。

しかも、その利益は、その後の処分(配当や納税)が予定されているため、分配可能な貨幣性資産の裏付けを持っていることが要求された。この属性を満たす利益を算定するシステムこそがいわゆる取得原価主義会計である。

 資本主義の基礎的な枠組みは、資本の出し手(=投資家)とその運用主体(=経営者)との間の信頼関係が担保されて初めて維持しうるものである。従来、投資家にとっての関心事は収益性にあった。より正確に言えば、最大公約数的な関心事は収益性にあったと言えよう。

とにかく、どれだけ儲かったのか、そしてどれくらい分配に与れるのか、それさえわかればよかった。これから投資をしようとしている潜在株主とて同じことである。

しかし、経済環境は激変する。旧来の取得原価主義会計では、捕捉できない経済事象が生起した。しかも無視し得ないほど巨大なスケールで。

『デリバティブ』である。金融派生商品と訳されているこのデリバティブの一九九五年取引残高は日本だけでも一七〇〇兆円。実に国民総生産の約三倍である。

スワップに代表されるこのディリバティブは、取得時に価値を持たないことも多いため貸借対照表には記載されない。また、その含み損益もオフバランス取引で損益計算書には開示されない。

  米国財務会計基準審議会はデリバティブ取引に関して一九九六年六月から時価主義会計制度を導入することを決定した。我が国の企業会計審議会も一九九七年六月に公表した中間報告で時価主義会計導入の方向性を打ち出して追随している。

  近年の新聞紙上を賑わせた多くの金融不祥事はこのデリバティブ取引に絡んだ巨額の含み損が発覚したものである。

  いまや投資家の関心事は、収益性だけではない。企業経営の実態開示こそが求められているのである。そして、一九九八年。デリバティブに端を発して、これに答えうる会計制度として時価主義会計が音もなく登場しようとしている。

  自己資本比率というたった一つの会計数値が日本の全ての金融機関の身動きを封じ、ひいては、貸し渋り現象を起こし日本経済を混乱させたことからもわかるように、会計は侮れない。

多段階的にやってくる時価主義の思想がもたらす企業経営に与える影響は計り知れない。少なく見積もっても旧来の含み益を緩衝剤にした日本的経営を変革させるには十分すぎる破壊力を持っていることは確かだ。

が、しかし、二一世紀の時価主義会計が全盛で、すべてをさらけだすことが当たり前の時代になったときに女性の水着がどうなっているかは、いまの私には知る由もないことは言うまでもない(笑い)。


公認会計士 小林秀一


◎ なかり古い、と言っても5~6年前かな、群馬経済新聞に1年間1600文字のコラムを書かせてもらったことがあります。パソコンの中のファイルを整理していたらその原稿の一部が出てきました。内容的にはどうってことはないですけど、やはり、オチをつけているところは、サスガですね。と自画自賛。

雨の日と月曜日は


雨ですね。

しかも月曜日。

カーペンターズも歌っていますが、あれは、雨の日と月曜日は、いつも憂鬱になる、ってことで、雨の日でも月曜日でも憂鬱になるわけで、それが重なっているのですから、ダメージは相当なもんです。

でもよく考えれば統計的には、三日に一日は、雨なんだし、降らなきゃ困るし。

ってことで、目先のことにとらわれず、先を見ていきましょう。

雲の上はいつも青空って誰か言ってたな。

前橋文学館の広瀬川遊歩道

『そう またいつか私たちは逢えるだろう

ただしこんなに賑やかでない

もっとお互いに口数の少ない場所で』

朔太郎記念館である前橋文学館の広瀬川遊歩道にはたくさんの詩碑があります。

ところが、前衛すぎて意味がわからないのがほとんど。

比較的これは普通かな、というのを載せました。

「王様の耳はロバの耳」

「王様の耳はロバの耳」って言った床屋、すごいよ。だって一目見ただけで「馬」でもなく「牛」でもなく、「ロバ」って判別したんだから。


状況 = 期末テストの追い込みをしているときでした。わたしの友人Rさんが、英語の辞書を見ながらそう呟いたのです。


彼女は大物になるか、バカなまま終るのか、などと本気で考えさせられました。


・・ちなみに彼女は期末は最悪だったそうです。
コメント = わたしとしては、彼女には大物になって欲しいのですが、やっぱりムリだろーなぁ・・・・・・。

──────────

○ 私も大物になって欲しいと思います。人と違う感性やこだわりは、どこかで花開くものですから。

 実は、わたしも近いモノがあります。一人で悦にいって、それを人に言わずにはいられなくて、そう知る人ぞしるあの名言”すげーだろ”って人に押しつけてしまうのです。かなり迷惑でしたね。関係者の方、コメントよろしく。

太宰府天満宮に来ました…というか天満宮の前まで、来ました。

有名な菅原道真の和歌

東風ふかば
にほひおこせよ
梅の花
主なしとて
春な忘れそ

監修
北一商事番場社長でした。

少女の感激


シーズンオフになると、スポーツ選手は、地域活動や福祉活動をする。

十数年前、ある小学校にバトミントンの全日本チームがやってきた。

ある選手が、アウトと判断して、見送ったシャトルが何度かインに判定された。

この選手は、「コートが大きいのではないか。もう一度計って欲しい」と、申し出た。

計測すると、案の定、規定より少し広いことがわかった。

プロの凄さを肌で感じた少女は、試合後にその選手に、プレーを見てもらった。

そのあとで、「絶対うまくなるから、頑張ってね」と声をかけられた。

ますます、感激した少女は努力を重ね、世界を向こうに回しての活躍をするようになった。

この少女こそ、後の陣内貴美子である。

──────────

○ 出典が不明だが、かなり前にクリップしておいたデータである。

 プロをみて凄いな、と思うのは誰でも出来るが、さらに突っ込んで行くには勇気がいる。

 この差は、あとで大きな違いとなって出てくる。

 ちょっとした積極性、大事ですね。

ひかりは西へ

というJRのコピーの中で忘れられないのが【愛とか、勇気とか、見えないものも乗せている】

(1992年)


時代は変わりN700系。

この新幹線の各座席にはコンセントがついてる。

携帯の充電も出来るしパソコンも使える。

便利になった。

まずは弁当でも食ってだな。

得意澹然(とくいたんぜん) 失意泰然(しついたいぜん)

マケイン氏の敗北宣言←全文はこちら

(中略)

 私を支持してくれたすべての米国人に呼びかける。

 我々が和解し、必要な妥協点を見いだし、我々の子孫によりよい国を引き継げるよう、次期大統領のために真剣に努力してほしい。

 今晩、落胆を感じるのは当然のことだ。

 しかし、明日には落胆を乗り越えて前進しなければならない。

 最初から困難な選挙戦だった。

 勝つためにほかに何ができたのかはわからない。

 それを見いだすのはほかの人にゆだねたい。

        ================

○ オバマの圧勝に終わった米国大統領選挙。

 勝ちっぷりよりも、大事なのが、負けっぷりと私は考える。

 負けたときこそ、その人の真価が問われるからだ。

 ややもすれば、責任をなすりつけたり、言い訳をしたりするもの。

 この敗北宣言もアンダーライターがいるだろうから、100%マケイン氏の肉声とは思わない。

 それらを割り引いても、この敗北宣言は、潔いと思える。

 小室哲哉も報道が伝える限りでは、一切弁解することなく罪を認めているとのこと。

 やはり男たるものそうありたい。

《注》 得意澹然(とくいたんぜん)~絶頂期や得意満面の時には、増長することなく、冷静になって自他を見つめなさい。

失意泰然(しついたいぜん)~失敗したり、失意にあったときには、めげず、あせらず、心をゆったりと持ちなさい。

≪ l'essentiel est invisible pour les yeux ≫ 「大切なものは、目に見えない」


(内藤濯の訳。直訳は「本質は眼では見えない」)

 泣いている王子のところに、キツネが現れる。


 悲しさを紛らわせるために遊んで欲しいと頼む王子に、仲良くならないと遊べない、とキツネは言う。


 キツネによれば、「仲良くなる」とは、あるものを他の同じようなものとは違う特別なものだと考えること、あるものに対して他よりもずっと時間をかけ、何かを見るにつけそれをよすがに思い出すようになることだという。

 これを聞いた王子は、いくらほかにたくさんのバラがあろうとも、自分が美しいと思い精一杯の世話をしたバラはやはり愛おしく、自分にとって一番のバラなのだと悟る。


 キツネと別れるときになり、王子は自分がキツネと「仲良く」なっていたことに気付く。


 別れの悲しさを前に「相手を悲しくさせるのなら、仲良くなんかならなければ良かった」と思う王子に、「黄色く色づく麦畑を見て、王子の美しい金髪を思い出せるなら、仲良くなった事は決して無駄なこと、悪い事ではなかった」とキツネは答える。


 別れ際、王子は「大切なものは、目に見えない」という「秘密」をキツネから教えられる。


星の王子さま

『星の王子さま』(フランス語原題:Le Petit Prince)は、フランス人の飛行士・小説家であるアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの小説である。

彼の代表作であり、1943年にアメリカで出版された。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

冬は必ず春を連れてくる

 上野駅に貼ってあった、弘前城の桜のポスター。

 そんなわけで、すっかり春。

 今日は、あるある君と一緒です。

また会いましょうね

 Let’s meet again.

 Thank you in the cherry.

 Thank you blossom time.

 
 楽しい時を有難う。って、ような意味だと思う。

 伊勢崎にある母親の実家に来ています。

 私は、実はこの家で誕生しました。

 以後、56年経過しました。いまのところ不都合も無く稼働しています。

 耐用年数は、いったい何年の設定なんでしょうかね(^o^)

知の難に非ず、知に処するはすなわち難し


 物事を知るのは難しいことではない、難しいのは、知ったあとでいかに行動するかである。(韓非子)

 ◎ 知識を実際の行動に移してこそ、その知識が役立とうというものです。

 知ってるだけじゃだめなんです。

 なかなかこれも簡単なことではないですが(^_^)。

天才とは1パーセントのインスピレーションと、99パーセントの汗。


Genius is one percent inspiration and ninety-nine percent perspiration.

==============

◎ 有名すぎるエジソンの言葉。

 この言葉は、99パーセントの汗に重きが置かれて教訓的に語られる、つまり、努力は天才に勝る、とか。

 でも、いま考えると、実は、1パーセントのインスピレーションこそが重要であり、それがなければ、どんなに頑張っても努力は実らない。

 どうもそのように思える。

 いま私の周りで、はやっている言葉で言えば、インスピレーション=感性とか感度。

 感度が悪ければ、どうやったって売れない…っていう流れになる。

 ということですよね。

カインズホーム佐原小見川店


 自転車を転がしながら色々なことを考えた。

 伊集院静という作家がいる。夏目雅子の旦那だった人。
 彼はなかなかのギャンブラーで特に競輪はうるさい。
 別府だったか場所は忘れたが、外れに外して帰りの電車賃があるかないかのオケラ状態。
 ポケットの小銭をじゃらじゃらさせながら歩いているそのときに彼はひらめいた。

 ’それがどうした’

 そう、だからそれがどーしたっつんだよ。

 この魔法の呪文、覚えておいてそんはない。

 彼氏と別れた。あんなに愛していたのに‥。
 そんなあなた。言ってみよう。

 ’それがどうした’

 息子が浪人。学費もかかり生活が大変。
 そんなあなたも、言ってみよう。

 ’それがどうした’

 消去法ではなく、いまあるものを探せばなんとなく心が晴れ晴れとしてきませんか?

 あなたが無為に過ごした今日は
 昨日死んでいった者が
 どうしても生きたかった明日

 まいったな、って思ったとき言ってみよう。
 ’それがどうした’!!って。

 そんなこんなでパンク修理中。

人は踏み出して強くなる。

 新しい環境は慣れないので緊張もするし、疲れる。

 でもひとつひとつが全部これからの力になる。

Impossible is nothing


  シャツにそう書いてあります。

  素晴らしい言葉です。

  シャツだけでなく、心にも書き留めておきましょう。

山本五十六の言葉

 苦しいこともあるだろう。
 言いたいこともあるだろう。
 腹のたつこともあるだろう。
 不満なこともあるだろう。
 泣きたいこともあるだろう。

 これらをじっと我慢していくのが、男の修行である。

西郷隆盛のことば


名もいらん。
金もいらん。
地位も名誉もいらない。
そんな男がいちばん厄介だ。
そんな厄介な男でないと、大事は成せない。

坂本龍馬をさしての言葉です。

怒らないこと 仏教法話


 以前、文真堂で見て、気になっていたので買ってみました。

 なんというか、素晴らしい内容です。

 自慢ではありませんが、私が、つねづね心がけていたそのとおりの事が書かれています。

 タイトルのいくつかを拾い出してみます。

 ◎ 怒りが生まれると、喜びを失う。
 ◎ 世の中の破壊の原因は、怒り。
 ◎ 私は正しい、と思うから怒る。
 ◎ 私は間違いだらけだとわかると怒らない。
 ◎ 努力はしても結果は求めない。
 ◎ 怒りが気がつかないうちに体を壊す。
 ◎ 何があってもビクともしない心を作る。
 ◎ 他人に負けたくないというエゴを捨てる。
 ◎ 自分がすべきことを精一杯するだけでよい。

 いちいちごもっとも。
 
 スペック的には、それなりに充実していますが、社会人として模範的な生き方をしていない私は、強い怒りのエネルギーをもろに受けることがよくあります。それでも、いままで、なんとか凌いでこられているのは、いま流行りの言葉でいうところの「逆ギレ」をしないからだと思っています。

 ムッとすることがないわけではありませんが、そこは、我慢。

 「何があってもビクともしない心」。いいですね。

 痛いところをつかれて、さわさわと動揺する心。でも、微動だにしない。

 今後、ますます精進をして、この境地を目指します。
 

S子は僕が一生誰よりも幸せにしますので、安心してください。

 最後のあいさつでの新郎の言葉。

 今回の結婚式で、これに優る言葉はない。

 新婦の両親は既に他界しており、新郎も母を2年前に失っている。

 欠けたところを、おじいさん、おじさん、おばさん達、多くの人が助けてくれた。

 新郎は、ひとりひとり名前を挙げ、感謝の言葉をのべ、そして、最後にこう言った。

 参列したすべての人の心に響いた一言だった。

 とはいえ、終わったわけではなく、いま、はじまったばかり。

 いさかいや、勘違いもこれから、起こるかもしれない。

 でも、この言葉に込めた気持ちを忘れさえしなければ何があっても大丈夫。

 ひだまりの縁側でなかよくお茶をすする夫婦になってください。

 改めて、おめでとう!!

桃李言わざれども下自ずから蹊を成す


○桃李言わざれども下自ずから蹊を成す(とうりいわざれどもしたおのずからみちをなす)

[史記[李将軍伝、賛]]桃李は何も言わないが、美しい花や実があるから人が集まり、下には自然に道ができる。徳ある者は自ら求めなくても、世人はその徳を慕って自然に集まり従うというたとえ。

※ 徳も重要ですが、それだけでは厳しい。得もないと。
会計事務所としては、十分なサービスを提供するということかな。

涙とともにパンを食べたものでなければ人生の味はわからない


W杯予選の興奮冷めやらぬ、16日、Jリーグで史上2人目となる快挙が達成された。元日本代表で、ベガルタ仙台のFW柳沢敦(35)がJ1で15年連続となる得点を決めたのだ。

これはキング・カズこと三浦知良(45、横浜FC)も成し遂げておらず、中山雅史 (44、コンサドーレ札幌)に並ぶ大記録である。

歴史に名を刻む選手にもかかわらず、柳沢の世間のイメージは決して良いとは言えない。

柳沢と言えば、「シュートを打たないフォワード」「ペナルティエリア内でパスを出すフォワード」 というマイナスな単語が浮かぶはずだ。

06年ドイツW杯のクロアチア戦では、先制の絶好機を外し、試合後のコメントで「急にボールが 来たから」と発言。それにちなんだ“QBK”という呼称を付けられ、予選敗退の戦犯と して大バッシングを浴びた。

柳沢が評価されないのは、時代の流れと逆行したスタイルを貫き通したからだと思う。 彼が生まれ育った昭和50年代、日本は縁の下の力持ちが評価される時代だった。

“柳沢世代” とも言える昭和52(1977)年生まれは、昭和59年度~平成元年度に小学校の6年間を 過ごしている。彼らを指導した教師は、戦争前後に生まれ、高度成長期を駆け抜けている。 「みんなは一人のために、一人はみんなのために」というチームワークで、日本は猛烈な スピードで復興を遂げ、「ジャパン・アズ・NO.1」と呼ばれるまでに成長した。

だが、77年生まれが社会人になると(ストレートで大卒なら2000年入社)、01年の小泉純一郎 首相就任も契機となり、突如として「成果主義」が叫ばれ始める。チーム単位で動く重要性よりも、 個人で目に見える成果を上げる人間を評価するようになった。

学校で教えられてきた価値観と、社会に出てからの価値観が180度転換したのだ。 このギャップに苦しんだ77年生まれは少なくないはずだ。「成果主義」の導入は、「縁の下の 力持ち」を評価しない世の中にしてしまった。

FW柳沢敦は、77年生まれの象徴だといえよう。 彼はシャドーストライカーと呼ばれ、FWにもかかわらず、自分が点を取るよりも味方に点を取らせる 役割を担うことが多い「縁の下の力持ち」である。

それが、点を取るという「分かりやすさ」しか目に入らない世間には、物足りなく映った。だが、 どのチームにおいても、ストライカーと呼ばれるFWは1人で、もう1人のFWはストライカーに スペースを空けたり、みずからはつなぎ役に徹したりするものだ。

だからこそ、トルシエやジーコといった歴代の代表監督は「点が取れないのに」柳沢を常に召集し、 重用してきた。サッカー監督という“プロ”が評価するのに、ただ盛り上がりたいがために代表の 試合を観るだけの“大多数の素人”はまるで評価しない。

そして、日本独特の“数の論理”と “マスコミの見出し力”によって、柳沢は“ダメフォワード”の称号を与えられてしまった。 まったくもっておかしな話である。

サッカーの目的は勝つことだ。なのに、勝つために最善の動きを 尽くした「縁の下の力持ち」を評価せず、バカにする。

これはサラリーマンにも置きかえられる話だ。 あるプロジェクトで、自分は成功するために縁の下の力持ちとして働きまくった。しかし、最終的に 何の評価もされず、ボス格の1人だけが優遇され、給料も昇格したら、あなたはどう思うだろうか。

そう、柳沢敦を批判することは、自分の頬を自分で殴っているようなものなのだ。

柳沢に心ない 罵声を浴びせたことのある人は、我に返り一発、自分のことを思いっきりビンタしてみてほしい。

その痛さ×1億=柳沢の心の傷 なのである。 どんなに批判されても、柳沢は自分のスタイルを貫き通してきた。今からでも遅くない。 我々は、柳沢敦をもっと評価すべきなのである。

(岡野 誠)


※ 知りませんでした。縁の下の力持ち、久しぶりに聞いた言葉ですが、そういうことも大事ですね。
 自分さえ良ければ、という考え方は、薄っぺらで、深みがない。

 涙とともにパンを食べたものでなければ人生の味はわからない
         ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

 そんな言葉を思い出しました。

ニーチェの言葉  力を入れすぎない

 自分の力の四分の三ほどの力で、作品なり仕事なりを完成させるくらいがちょうどいいものが出来上がる。

 全力量を用い精魂を傾けて仕上げたものは、なんとも重苦しい印象があり、緊張を強いるものだからだ。

 それは一種の不快さと濁った興奮を与えることをまぬかれない。

 しかも、それに携わった人間の臭みというものがどこかについてまわる。

 しかし、四分の三程度の力で仕上げたものは、どこかおおらかな余裕といったもの感じさせる。

 それは一種の安心とすこやかさを与える快適な印象を与える作品だ。

 つまり、多くの人に受け入れられやすいものが出来上がるのだ。

  「人間的な、あまりにも人間的な」

ニーチェの言葉 「高まるために捨てる」

 人生はそれほど長いものではない。

 夕方に死が訪れても何の不思議もない。

 だから、私たちが何かをするチャンスは、いつも今この瞬間にしかないのだ。

 そして、その限られた時間の中で何かをなす以上、何かから離れたり何かをきっぱりと捨てなくてはならない。

 しかし、何を捨てようかと悩んだりする必要はない。

 懸命に行動しているうちに、不必要なものは、自然と自分から離れていくからだ。

 あたかも、黄色くなった葉が樹木から離れ去るかのようにだ。

 そうして私たちはさらに身軽になり、目指す高みへとますます近づいていくことになるのだ。


※ ニーチェの言葉は、深いです。

 しがらみ、と言う言葉がありますが、ニーチェによれば、いつのまにか離れていくようです。

 高みを目指すたましい(soul)についてこれなくなるのでしょうか。


たましい[魂]
①[霊魂]
soul
(肉体に対し)魂, 霊魂; 霊《◆ spirit よりも宗教的意味あいが強い》
人間の魂は不滅であると言われている A man's soul is said to be immortal.
spirit
霊, 霊魂
彼は単なる魂のぬけ殼のようになってしまった He became a mere shell of a man.

「人間到る処青山有り」

「人間」は、人の住む所、世の中。「人(ひと)」と区別するために、「じんかん」とも読む。

【意味】(人間どこで死んでも骨を埋めるぐらいの、青々とした山はあるの意から)志を天下に求め、どこで死んでもいいつもりで、大いに活躍することをいいます。


【出典】幕末の詩僧・釈月性(しゃくげっしょう)の「将東遊題壁(まさにとうゆうせんとしてへきにだいす)」という漢詩。

男児志を立てて郷関を出(い)ず、学若(も)し成る無くんば復(また)還(かえ)らず。
骨を埋むること何ぞ墳墓(ふんぼ)の地を期せん、人間到る処青山有り。

iPhoneから送信✳︎

 ずっと、この「人間到る処青山有り」が、気になっていました。

 フーテンの寅さんのように、少し放浪癖があるので、我が意を得たり、って感じなんです。

希望

覚えてるね。希望はいいものだよ、たぶん最高のものだ。いいものは決して滅びない
Remember, Red. Hope is a good thing, maybe the best of things, and no good thing ever dies

ショーシャンクの空に
…………………………


すがすがしい朝です。

稲がだいぶ穂きて来ました。


2014/09/26

ユーミンの逆説の10ヶ条が素晴らしすぎる


 尾見良蔵さんというFaceBook版ユーミンファンクラブのメンバーが、ホテルオークラで行われたReal Christmas Showに参加しました。どうやらユーミンがこの10ヶ条を実際に読み上げたようです。

 原文そのまま引用します。
---------------------------------------------------
 Real Christmas Show中、ユーミンが読んで紹介した逆説の10ヶ条ですが、こころに突き刺さりました。
 くじけそうになったとき、思い出して、また頑張りたいと思います。


1 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。

2 何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。

3 成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。

4 今日の善行は、明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。

5 正直で素直なあり方は、あなたを無防備にするだろう。それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

6 最大の考えをもった最も大きな男女は、最小のこころをもった小さな男女によってうちおとされるかもしれない。それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7 人は弱者をひいきには、するが、勝者の後にしかついていかない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。


8 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。


9 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手をさしのべると、攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。

10 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちをうけるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

東男に京女(あずまおとこにきょうおんな)

東男に京女(あずまおとこにきょうおんな)
※ リンクは、こちら。
に、辟易している向きもあろうかと思います。

ところが、どうしたことか、ソネットで作っているブログ「トレンド情報研究室」が、Googleで、なんとトップに。

画像は、これ。 またまた、写真が、曲がってますが、ご容赦 (^^)/

Img_0845_1

yahooは、不具合があり、圏外に飛ばされています。

まあ、そんなこんなで、めでたいことです。

さて、表記の東男に京女、ですが、意味するところは、

男を選ぶなら江戸の男。女を選ぶなら京の女ということで、良い取り合わせだ、という時に使う。
元気が良くて粋な江戸っ子には、優しくて美しい京の女が似合う、ということだ。

これに類する言葉は、各地にある。

越前男に加賀女

南部男に津軽女

京女に奈良男

京男に伊勢女

越後女に上州男→私のおじいさんとおばあさんは、この組み合わせ。おばあさんは三条市の生まれでした。

筑前女に筑後男

竜野女に姫路男

ということで、今日の言葉でした。(^^)/

2016/12/26

泰山は土壌を譲らず 故に能くその大をなす

 泰山は、どんな土くれでもえり好みせず、すべてを受け入れているから、あんな高い大きな山になったのだ。

 転じて、大人物は度量が広く、多くのものを吸収することによって大成する。度量の広い人は、どんな人の意見も聞き入れて、大事業を成し遂げる、というたとえ。

桃園に義を結ぶ

 後漢の末期、黄色いキレを頭に巻いた人民が一斉に蜂起し、たちまち50万の大軍となって都洛陽に迫った。
 前後、400年間、中国を一番長く支配した大漢帝国崩壊のきっかけとなった「黄巾の乱」である。
 朝廷では、あわてて義勇兵を募集することにし、その高札を各地に立てた。

 それを河北省でみた三人の巨漢豪傑が出会った。
 三国志の主役、劉備玄徳、関羽雲長、張飛翼徳である。
 三人はたちまち意気投合して、翌日、張飛の家の桃畑で義兄弟の誓約を結んだ。

 そして、土地の青年300名を率い、黄巾討伐戦に参加。
 魏の曹操、呉の孫権とともにその名を天下にとどろかせることになる。

             三国志演義より

荘周、夢に胡蝶となる。


 人生、夢幻の如くなる一期なり。

 ある時、荘子は、うたた寝の夢の中で蝶になった。
 ひらひらと楽しく心ゆくばかりに舞い歩き、自分が人間であることをすっかり忘れ、蝶になりきっていた。
 ところが、目をさますとやはり自分は蝶でなく、自分自身であった。

 夢が現実か、現実が夢か。
 つきつめていけば、人生そのものが、ひとつの夢といえる。
 人は、自分が夢をみていることに気づかない。
 人生という夢から覚めた時、人は人生が夢であることをはじめて悟るのだ。

惻隠の心は仁の端なり


 惻隠の心は仁の端なり。
 羞悪の心は義の端なり。
 辞譲の心は礼の端なり。
 是非の心は智の橋なり。

 すなわち、惻隠の心は仁の端なり
 不義不正を恥じ、憎む心が義のもと、
 人に辞を低くして譲る心が礼。
 是と非を見分ける心が智のはじまりというわけだ。

 これを仁義礼智の四徳という。


2016/12/25

燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや

 秦代の末、秦帝国打倒の最初の旗挙げをした陳勝が言った言葉。

 「ああ、燕や雀のような小鳥に鴻や鵠(白鳥)のような大鳥の大望がわかろうか」と。

天の時は地の利に如かず 地の利は人の和に如かず

 孟子は、この三条件を同等とはしないで、順位をつけて、「人の和」を一番大事とした。
 天の時より地の利、地の利より人の和の大事を知るならば、天下の人心をひとつにまとめ、おのずから、必勝の地位に立ちうる。これが、「王者の戦い」だというのである。

加山雄三 - 旅人よ

--------
AUTHOR: なうまん
TITLE: 旅人よ
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: 0
ALLOW PINGS: 1
CATEGORY: 長い人生、時にはそんなこともある

DATE: 09/19/2005 04:35:30 PM
-----

 中学二年の時、スキー教室で、大穴スキー場に行った。
 これは学年全員が参加する恒例の学校行事。
 帰りにバスが沼田のドライブインに寄って休憩タイム 。

 なぜかジュークボックスがあって小松原の満ちゃんがコインを投入した途端、出発の一斉放送。
 「玉村中学のみなさんはバスにお戻りください」

   あわててバスに乗り込む私たち。

 バスが動き始めたそのとき、ギターのイントロが始まり曲が流れてきた。

 ♪ 風にふるえる緑の草原  たどる心優しい若き旅人よ♪

   哀愁をおびた加山雄三の声に送られてバスは出ていく 。

 だんだんと遠ざかる歌声。

 忘れられない思い出ですね。


   いまあの時のドライブインに来ています。

   当時、17号沿いでバスが停車できるような大きなドライブインはあまりなくバス旅行でのトイレ休憩は決まってここでした。でも、なぜか、今はファミリーマート。

   沼田三洋ドライブイン店という店名に往時がしのばれます。

2016/12/23

Time goes by - Every Little Thing

会いたい - 沢田知可子

2016/12/22

Englandイングランドの語源

Englandとは、Angles’Land(アングル族の土地)という意味だそうだ。

2016/12/21

否定からは何も生まれない。すべては肯定からはじまる。

 否定からは何も生まれない。
 現代人は、なんでも否定したがる。
 否定することによって、自分が文化的な意見を述べているような錯覚に陥っているのだが、そんなのは大間違いだ。
 否定から新たなものが生まれ発展することなど、絶対にありえない。
 すべての物事は「肯定」から始まるのだ。

 これは何も肯定面だけをみなさい、ということではない。
 肯定を積み重ねていくことによって、はじめて物事は発展していくという意味だ。

 どれほど小さな自分であっても、その小さな自分を丸ごと肯定することが、必要なのである。

 いまのちっぽけな自分を肯定することが、将来の大きな自信を培っていく土壌となるのだ。

※ いちいちごもっともですね。

日記をつけることで、人生が思い通りになる。

 日記をつけることで、人生が思い通りになるのだから、これが楽しくないはずがない。

 社会生活を送る以上、人は様々な制約を受ける。

 その制約に優先順位をつけ、自分で管理していかなければ、結局はまわりに管理され、流されるしかなくなってしまう。

 しかし、自分できちんと管理をすれば、どのような環境にあってもその流れに左右されることなく、自分自身の流れを作ることができる。

 つまり、自分の人生の主導権を握ることができるということだ。

 これこそが、本当の意味での「自由」だと思う。

 日記による自己管理で「自由」を手に入れている。

 だから、自己管理は、楽しいのだ。

※ 含蓄があります。

映画『夜は短し歩けよ乙女』公式サイト


  • ※ 実は、この本を持っています。星野源が主演をやるようなので、楽しみです。

星占い(Horoscope)

牡羊座 Aries (Ram)
牡牛座 Taurus(Bull)
双子座 Gemini(Twiins)
蟹座 Cancer(Crab)
獅子座 Leo(Lion)
乙女座  Virgo(Virgin)
天秤座 Libra(Balance)
蠍座 Scorpio(Scorpion)
射手座 Sagittarius(Archer)
山羊座 Capricorn(Goat)
水瓶座 Aquarius(Water Bearer)
魚座 Pisces(Fishes)

星占いをする cast a horoscope
占星術 astrology
あなたの星座は何ですか。What is your sign?

子(mouse)
丑(ox)
寅(tiger)
卯(rabbit)
辰(dragon)
巳(snake)
午(horse)
未(sheep)
申(monkey)
酉(chicken)
戌(dog)
亥(bore)

うるう年 leap year

悪銭身につかず

 Easy come,easy go.

※ なるほどですね。そう言うのですね。納得!

日記を書いてみよう その2

  結局、自分の人生を切り開くことができるのは、自分だけだということだ。

  日記をつける。この習慣こそが人生を劇的に変えると、私は断言する。

  そして、この本を読んでくれたあなたが、今日から日記をつけ始めることを私は確信している。

 ※ そういうことですよね。自分の人生は自分で切り開くしかないのです。なんだか、気持ちが楽になりました。

2016/12/20

日記を書いてみよう

 と、いきなり振られても、そうそう簡単に書くわけにも、行かない(^^)/

 なかなか、味わいの深い言葉である。

 夢や目標を掲げて生きる人は、日記をつけることによって、ムダを省き早く目的地に到達できるであろう。そして、何よりも、一度しかない人生という航路の中で出会った輝きを、最後まで失わずにすむのである。「問い」を持つことは、大海原への船出であり、「答え」は目的地である。

 やはり、ポイントはここかな。

 そして、何よりも、一度しかない人生という航路の中で出会った輝きを、最後まで失わずにすむのである

 

日記の魔力 この習慣が人生を劇的に変える 駿台予備学校講師 表 三郎


  • ※ 夢や目標を掲げて生きる人は、日記をつけることによって、ムダを省き早く目的地に到達できるであろう。そして、何よりも、一度しかない人生という航路の中で出会った輝きを、最後まで失わずにすむのである。

     「問い」を持つことは、大海原への船出であり、「答え」は目的地である。

2016/12/15

塩狩峠 三浦綾子

2016/12/14

税務・会計用語集 - 税務コンテンツ │ 関東信越税理士会


2016/12/12

税務便利辞典より 遺産分割協議書

 相続・遺産のことでひと悶着起きるのは昔も今も変わらぬことだ。

 遺産承継の難しさは、古来より不変のものらしい。

 そこで現在の遺産の承継だが、遺言で決められている以外の遺産はすべての共同相続人等に直接移転し分割されるまで共有になると民法で定められている。(民896,898)

それゆえ、共同相続人等は、分割を協議しなければならず、遺産分割協議書を作成することになる。これは、別に定式はなく、だれがどの財産を相続したかを具体的に明らかにした一覧表であればいい。

 全員一致の協議で署名と捺印が必要なのは当然だが、印鑑証明書を添付するのも忘れてはならない。

 ところで、相続税納付期限までに協議不成立などの理由で遺産が未分割となると税額はどうなるのだろう。
 個々人の税額が未定なので納付しようにもできないわけだ。
 
 しかし、この場合は民法の規定による場合、すなわち法定相続分に従って、財産を取得したものとして、課税価格を計算し、その後、分割したときに修正申告や更正の請求によって調整することになる。(相法55,31①、32一、35③)

 ここで注意すべきことは、未分割だと配偶者の相続税額軽減や農地の納税猶予の規定を受けられないことだ。
 もちろん、その後、一定期間内に有効に分割協議が成立すれば、配偶者の相続税軽減のみ、更正の請求ができる。(相法19の2③、32七)

 なお、分割協議を成立させた後に土地や株式の急騰により、取得者間で不公平感が生まれ、分割をやりなおそうと思い、更正の請求をしてもこれは認められない。

 協議書に無効となるような瑕疵があれば、別だが、目先の利益に気を取られうっかり再分割してしまうと、相続人同士の贈与や交換等と看做され、贈与税や所得税の対象となることも」あるので、注意が必要だ。

 

 

税務便利辞典より 青色申告の承認取り消し(法人税)

 青色申告法人には、各種準備金、償却制度上の特典や欠損金の繰越など数多くの特典が用意されており、現にその特典の大きさから平成  年度においては、全法人の92.3%に当たる260万法人が青色申告の承認を受けている。
 この青色申告については、帳簿書類の不備や取引の隠蔽仮想等があった場合には、所轄税務署長より、取り消し処分が行われることになっている(法法127、所法150)

 しかし、いままでは、具体的に税務署長が取り消しを決定するに値する隠蔽、仮装等の基準が明らかになっていなかった。そこで、国税庁は「個人法人の青色申告の承認の取り消し」の取扱基準を公表し、その具体的な基準をあきらかにした。

 主な基準は以下の5つである。

 1 最終的に決定された申告額の50%を超える隠蔽仮装がある。(不正金額が500万円未満の場合は除く)
 2 青色申告の前提である帳簿書類の記録がずさんで、所轄税務署長が推計しなくては、所得金額が把握できない。
 3 2回連続して期限後申告、無申告を行った(法人のみ適用)
 4  帳簿書類を備え付けていても税務職員の求めを拒否して提示しない。
 5  ①であげた基準ギリギリの不正所得を毎期繰り返すような場合等には、その青色申告の承認を取り消すことになる。

 青色申告の承認取消が行われた場合、各種特典がなくなるのとどまらず、取消事由が発生した事業年度以降、白色申告を提出したものと取り扱われ、更正処分を受けるなど、影響が大きいだけに、注意が必要だ。
 
 ちなみに、平成  年度で青色申告の承認を取り消された法人は50,530社に上る。

2016/12/08

2010/07/22 お絵かきコンクールで銀賞を取った絵


僕の実家は阪神淡路大震災の直撃を受けた。

後に聞いた話で、家の崩壊まで10分ほど時間があったそうなのだが、


その間父は逃げ延び、祖母は自室で絶命し、母親は生き埋めになった。

僕と妹は運良く上京しており、被災から三日目には掘り起こしを手伝っていた。

泥まみれの母親を初めに発見したのは僕だった。その時足は骨折していたが、 身動きが取れない中、ボロ雑巾のようなものを握り締めて放さないでいた。

僕が小学校の時に描いた、お絵かきコンクールで銀賞を取った絵だった。

自分では記憶にすら残っていなかったその絵が、 母親にとっては自分の息子を誇る最も大切な宝物だったらしい。

危機に直面した土壇場で、身の安全やお金よりも、息子の絵の事を考えたんだ。

大学に殆ど顔も出さず退学寸前だった俺は、その日から勉強に励み、5年掛けて大学を卒業した。

当時は後ろめたかったけど、今では胸張って叱ってあげられる。

「今度地震があったら、自分の命を一番に考えろよ」って。

iPhoneから送信

【再掲】今日、12月8日は、忘れもしないジョンレノンの命日。

低気圧の影響で強風の吹き荒れた日でした。

ヒートテックは、必需品です^_^

今日、12月8日は、忘れもしないジョンレノンの命日。

私が27歳の時。

会計士の勉強をしてました。

TAC(東京アカウンティングセンター)から帰って、7時のNHKのニュースをつけたら、トップで"ジョンレノンが、射殺されました"


ショックでしたね。

あれから32年。

忘れられないことは、いつまでたっても忘れないものです。

2016/12/07

自殺を引き止めた少年の手

 6年付き合っていたヒモに捨てられて自暴自棄になっていました。
 電車に飛び込もうかな、とふらふら歩いていたら後ろから学生の男の子が腕をつかみ引きもどされました。
 「定期落としましたよ」と渡されました。
 無言で受け取った私に次の電車がくるまでずっと手を離さなかった。
 定期落としていたのは事実だけど、飛び込もうとしていたのを察していたらしい。

 10年も前のことだけど、あの時は、ありがとう。
 おかげで、今は別の人と結婚し、三人の子供に恵まれ幸せにくらしています。
 
 君がいなかったら、私はいまこの世にいなかった。


 

あれから5年 「相手に死なれて終わった恋愛」

 彼女は胃癌だった。

 死ぬ3日まえまで、苦しんでいた。
 
 それでも俺が来るとクスリで朦朧としながらも微笑んでくれた。

 それからかすれた声で少し寝るね、って言った。


 それが、最後の言葉だった。

 昨日、彼女のお墓にお参りしてきた。

 俺は、あれから少し年を取った。
 
 年上だった彼女より二つ上に。


 見上げると赤とんぼが飛んでいた。

 あれから5年。

 まだ、涙がでるんだな。俺は。

泣ける2ちゃんねるシリーズ 「お母さん」がくれた命

 感動とか言うよりも、未だに思い出すたびに後悔の気持ちでいっぱいになって自分自身が泣けてくる話を一つ。
 たぶん、とっても長いです。
 長文、苦手なかたは読み飛ばしてくださいね。
 
 私がまだ小学2年のころ、継母が父の後妻として一緒に住むことになった。
 特に、苛められたとか、そういうことは、なかったんだけど、なんだかなじめなくて、いつまでたっても「お母さん」と呼べないでいた。

 そんなぎくしゃくした関係だったけど、継母が私のために一生懸命だったことはよくわかっていた。

 小学校4年になった夏休み、私は、継母の提案で二人で川に遊びに行くことになった。
 現地につくやいなや私は、継母のことをほったらかしで川に浸かって遊んだ。

 しばらく、水と戯れていた時、急に深みに、はまって、溺れて息ができなくなった。
 すごく、苦しかった。
 でも、そのうち、喉の奥が「くツ、くツ」と鳴ってだんだん苦しくなって、意識がとんだ。

 気が付くと私は病院のベッドの上で寝ていた。

 ベットの傍らに、継母は、いなかった。私は父に「あの人は?」とたずねた。

 父は一呼吸おいて、ゆっくりした口調で教えてくれた。

 私が、溺れた時に継母が服のまま飛び込んで、私を助けてくれそのまま力尽きて下流まで流された。
 その後、救助されたものの今も意識が戻らないのだと。

 私は次の日に継母のいる病室にいった。継母は機械に囲まれていっぱい管をつけられていた。
 彼女は、そのまま我が家に戻ってくることなく。

 葬儀が終わって、母の遺品を整理していたら鍵のついた日記が出てきた。
 私は父と一緒になんとか鍵を探し出して日記を読んだ。

 そこには私との関係に悩む継母の苦悩など、私のことばかり書いてあった。

 ずっと読み進めていくと最後のほうの日記に「ちょっとはにかみ屋さんだけどとてもいい子。あの子なら命かけてでも守れる自信がある。○○ちゃんを私に託してくれた△△(実母の名前)さん、本当にありがとうございます。」

 継母は、あの日記を書いた数日後に命と引き換えに私を守ってくれた。

 いつだって、とても優しい目で私を見ていてくれた。
 いつも私の目線と同じ高さになるように中腰になって話しかけてくれた。
 そんな気持ちはちゃんと伝わってきてたのに私はあの人に何ひとつしなかった。

 愛情をもらいっぱなしで、それに答えなかった。
 私は、愛情どころか、あの人の命まで奪ってしまった。

 日記を読んで初めて、私は「お母さん!」と大声で叫びながら錯乱状態になり、声が出なくなるまで、ごめんね、ごめんね、と言って泣いた。

 ぐしゃぐしゃになって泣いても後悔ばかりで、気持ちは晴れなかった。
 
 年月が過ぎても、私は未だに「母」に対して申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
 数十年、たったいまでも夏になるたびに思い出す。

2016/12/06

こちらも澄み切った青空

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »