フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazon Link

  • Amazon

楽天

  • 楽天モーションウィジェット

google ads

Sponcerd Link

  • Sponcerd Link

Hayley Westenra

他のアカウント

温泉ベストモバイル

  • 温泉ベスト
    温泉のベストです。
  • 一度は、行ってみたい温泉旅館
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の49件の投稿

2008/01/30

粕川からの赤城山

粕川からの赤城山

粕川村を流れている粕川からの赤城山。

裾野が長い赤城山なので、今いるところは、もう裾野の上かな。

:けっこうアクセスあり

kaiseki1.jpg

 どこで誰が見てるのかわかりませんが、けっこうアクセスあります。

 ちなみに、昨日は26名。

 緑が人数、黄色がアクセス回数。

 おそらく知り合いばかりだとは思いますが…。

 ネットは公開の場なので迂闊なことは書けません。とはいえ、時々迂闊なことを書いて物議を醸したりもします。

 懸案の月夜野案件は、最終の着陸態勢に入りました。

 落としどころが難しいところ…ってか、飛行機だとえらいことになります(笑い)。

2008/01/29

雪の月夜野

雪の月夜野

いつもの空ではありません。

雪が音もなく降り続いています。

だいふ、終着点が見えてきました。

あと少しです。

2008/01/27

そば処 歳時記

そば処 歳時記

前橋市大胡町の蕎麦屋です。

レスキュー隊は別名めんくい隊ともいいソバには目がありません。

さてどうかな?

うん、いけます。この店もリストに掲載です。

映画『シルク』見てきました

 ひょんなことから、映画鑑賞することになり、話題?の映画『シルク(絹)』を伊勢崎ムービックスで観てきました。

 個人的には、はっきりいってイマイチ…かな。映像は美しく音楽も坂本龍一で申し分ないのですが、奥ゆかしい映画(心理を読まないといけない)なので、誰が誰を好きで主人公は結局のところどういう気持ちだったのかが分からないのです。

 映画は分かりやすいほうがいいですね。

2008/01/25

謹呈本

謹呈本

 仕事でお邪魔している学校の理事長が本を出版し一冊いただきました。

 新前橋にある中央情報経理専門学校の中島理事長です。

 心に残った言葉がありましたので、あとで投稿します。

2008/01/24

ナゾの地球

ナゾの地球

上毛新聞の玄関横のオブジェ。

2008/01/23

雪です!

雪です!

木部先生のプリウスに乗せてもらって月夜野に向かっています。
予報通りの雪です。積もるとやばいな。

2008/01/22

このビールは忘れられない

このビールは忘れられない

やっと終わりました。ファイルを壊したり試行錯誤があったので予想外に手間取ることになりましたが納得のいく仕上がりです。

しばらく酒も飲んでいませんでした。

2時間ほど仮眠して今日は銀行交渉です。

てんやわんやの誕生日

 知る人ぞ知る1月22日は私の誕生日です。

 時刻指定の誕生日メールをいただきました。

 でも、一カ所だけ訂正がありますぅ。

 あのぉ56歳ではなく、55歳なんです(笑い)。

 さて、仕事の方が、一山越えた、と書きましたが、やはりそんな簡単ではなく、修正作業に入っております。

 ♪昨日はクルマの中で寝た~♪と忌野清志郎は歌いましたが、私はこたつの中で寝ました。

 どうも連チャンでコタツ睡眠になりそうです。

 昨年は大阪で誕生日を迎えましたがなんだか遠い昔のようです。

 人生が劇的に変わりつつあります。今年はどんな一年になるのやら、皆目見当がつきません。

 まあ、悪いようにはならないでしょう←といくつになってもノーテンキな私。

2008/01/21

本当に長い旅路

 月夜野案件、1月3日からとりかかり、長い時間を費やして、やっと完成の域に達しました。新年会もゴルフコンペも私的な用事はみんなキャンセルして時間を投入しました。

 実は、まだ細かなところで疑問点や矛盾があります。ただ金額的に少額なので無視して、大筋の再生数値計画は出来上がりました。

 人には言えない壮絶な戦いでした。

 この計画はMAP(マップ)と呼ばれる専用のソフトを利用して作りました。

 とにかく使い方が難しく、何度もサポートに電話をして、助けてもらいました。

 苦労したかわりに、このソフトの習熟度は増したと思います。

 今回は、部門別採算計算を試みました。

 具体的には、一個売れば100円儲かる商品を5月にはどこの場所で何個売ったらいいか、そういう緻密な積み上げ計算をするのです。

 営業所に頑張って売ってくれ、という指示をするのではなく、何をいつ何個売ってくれと具体的に指示できるので、このシステムは素晴らしいと月夜野社長も褒めてくれました。

 計画の完成は、実践のスタートです。なかなか絵に描いた餅のようなわけにはいかないはず。資金繰りレスキュー隊は、計画の実践段階でも必要に応じて、出動します。

 再生の道はまだまだ続きますが、ひとまず一段落です。

2008/01/20

テキサス州でUFO騒動

 

テキサス州でUFO騒動、スーパーよりも巨大な物体が高速で飛行?

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200801182308

【Technobahn 2008/1/18 23:08】  テキサス州のスティーブンビルという町が今、全米の大きな注目を集めている。

 ウォルマート(全米最大のスーパーマーケット)の店舗よりも巨大な物体が7日の夕方、 約5分間に渡って光りを点滅させながら町の上空を飛行し、飛び去ったとする目撃証言が 多数寄せられたからだ。

 この事件を最初に報道した地元紙の「スティーブンビル・エンパイア・トリビューン (Stephenville Empire-Tribune)紙」によるとこの謎の飛行物体の目撃したという 住民の数は約40名。目撃者の中には警官も含まれており、証言の信頼性は 今のところ高いとしている。

 住民の証言を総合すると、この飛行物体は、長さが1.6キロ、幅が800メートル位の 扁平な形をしており、表面がなめらかで、飛行中はまったく音を発することなしに、 高度900メートル位の高さを、時折、空中で停止しながら、光りを点滅させながら町の 上空を飛行していったとしている。

  目撃者の中に含まれている地元警察のリロイ・ゲーティン(Leroy Gatin)巡査によると、 車へと歩いている途中で様々な色を発しながら飛行を続けるこの飛行物体を目撃、 すぐさま息子を呼んで、この物体が飛行していく様を見続けたとした上で、見ている時は まったく恐怖でいっぱいだった、と語った。

  しかし、多数の住民によって目撃されたこの飛行物体に関して、米空軍では飛行機か 太陽の反射か何かを目の錯覚で見間違ったものではないかとした上で、そのような物体が 飛行したことは確認されておらず、当然、戦闘機で追跡するようなこともしなかったと述べている。

  同じような事件は2006年11月にもシカゴのオヘア国際空港でも起き、その際には12名のユナイテッド・エアーの職員によってやはり、扁平な形で表面がなめらかな飛行物体が飛び去るところを目撃されたと当時のシカゴ・トリビューン(Chicago Tribune)紙は報じていた。

──────────

○ やはりこの手の話題ははずせませんね。本当だとしたらどうなんだろ、っていうか日本ならどういう報道になるかな。

 

2008/01/19

勘違い

勘違い
トイレから出てふと考えた。

吐くまで飲んだ人にここで吐くな、とはあまりにもムタイ。

やっとたどり着いたトイレで吐くなとは何事!

これはBLOGに書かなくちゃ、と戻り撮った写真がこれ。

良く読むとそうではなく、しかるべきところに吐くことは許容している。

当事者は、これを読んでる余裕ないですけどね。

2008/01/18

大難は小難に、小難は無難に


 亡くなったおばあさんがよく言っていた言葉で、実のところ言葉の意味をいまひとつ理解していない。
 
 私流に解釈すると、『電話しながら運転していて、事故でも起こしたら、それこそ大変。おまわりさんに捕まって罰金ならお安いご用。
 
 良しとせねばなるまい』、というところでしょうか。


 
 MAPの不具合は、ソフトウェアを川越の荻野会計でバージョンアップすることでなんとかクリアーできました。
 
 今のところ動作は安定しているので、このまま行けそうです。残っているデータの入力作業と最終調整で完成です。


 
 まったく話は変わりますが、私の家の近くに(といっても1キロくらいはあるか)牛丼のすき家が出来ます。1月31日オープン予定とありました。
 
 で、潜在意識の中に牛丼があったのでしょうね、川越の帰り吉野家に寄ってしまいました。牛皿(ごはんにかかっていない)+けんちん汁+お新香というのが私の定番メニュー。たまには牛丼も美味しい。

速報 捕まる

速報 捕まる

電話してたらお巡りさんにチェックう!!
一点減点 六千円罰金

トホホ!

──────────
コメント
──────────
ご無沙汰しております。
以前、sequoiaでお話させて頂いた者です。

昨年、妻がこれで捕まりました。
本人は、
「他にもいっぱい居るのにどうして私だけ捕まるのよ!」
と憤慨していましたが、電話を掛けていたのは事実だったようなので、私も、
「6000円で済んだならいいじゃないか」と思いました。
ゴールド免許じゃなくなって保険料が上がるのは痛いですけどね。

投稿 轍 | 2008/01/20 21:58

危機一髪

あろうことか、一番重要なファイルを壊してしまった。
 
 物理的に壊したというのではなく、色々な変更を加えたあとで、更新したところ、上書きされてしまい入力データに矛盾が生じてしまったのである。
 
 すでに入力データがあるにもかかわらず初期設定を変更したのがマズかったみたいだ。
 
 それが今日の明け方のこと。
 
 深夜からはじめた渾身の徹夜作業がぶっとんだ。
 
 不幸中の幸いバックアップがとってあったので、復元作業をして最悪の事態は免れた。
 
 とはいえ、バックアップファイルのタイムスタンプは1月15日の17時。つまり、16日からの3日間の作業が失われた。
 
 もう涙がちょちょきれる思いだが、神は我を見捨てず、今日予定されていたぜったいはずせない予定が先方の都合でキャンセルになり、時間ができた。
 
 とりあえず報告だけしておいて、作業にとりかかる。バックアップは大事ですね。

2008/01/17

で、これが昭和の湯

で、これが昭和の湯

雪混りの露天風呂もなかなかよろしいかと。

こんなタイヤじゃ

こんなタイヤじゃ

月夜野は雪です。

ノーマルでこんなタイヤじゃ帰れなくなりそうなので、資料を持ち帰り、自宅作業に切り替えました。

いま帰路なんですが、忙中閑ありってなもんで昭和村の湯にでも入って考えを整理することにします。

《注》 この自宅での作業は深夜に及びました。

 そして、明け方に”事件”が起きてしまうのですが、この時はまだ知らない。

 → http://nauman.cocolog-nifty.com/mgh/2008/01/post_275b.html

2008/01/16

旅路の果ての

旅路の果ての
♪ 痩せた女の〜

♪俺は心に誓う

 ブルーコメッツの歌

 なんだっけ?

 青い渚かなあ?

 そんな風にみんな忘れてしまうのか

 最近とみに記憶が曖昧になってきている。

 まあ、それはいいとしてギリギリの綱渡り作業は、黙々と続いています。

 追記 これは青い瞳でした。ジャッキー吉川とブルー・コメッツの最初のヒット曲です。
 青いなんとか、と曲名がなっているのは、青い彗星(Blue Comets)だからなんですね。いまわかりました。

 

メーター見たら偶然

メーター見たら偶然

 いちおう撮影しておきました。今年は平成20年だし。

 今月22日は誕生日です。

 だからどうした…って、

 こりゃまた失礼しやしたー!

 植木等を思い出します。

2008/01/15

定点観測

定点観測
例によって演算中です。
気温はそんなに高くないけど、風もなく穏やかな月夜野です。

土曜にゴルフ予定ですが、黄色信号が…。
疲れたな、と感じたら休憩するようにしているので、疲労感はないのですが、もっと良いものを作りたい、という欲求が強く時間が欲しい。

ロイヤルカスタマー

CRM(Customer Relationship Management):顧客に対する情報管理を高度化し、より効率よい営業活動を行なおうとする考え方のひとつ。背景には、新規顧客を獲得するよりも、常連となる顧客を掴み、繰り返し注文を獲得するほうが営業コストが安く済む、というデータがある。(アスキーデジタル用語辞典より) CRMに一番重要なのは、ロイヤルカスタマー戦略。  マスマーケティングは1つの商品を多くの顧客に売ることを目的としている。それに対して、CRMは1人の顧客に多くの物を売ることを目的とする。つまり良質な顧客、ロイヤルカスタマーを囲い込み、育成することが重要だ。 ではロイヤルカスタマーとはどんな客か? 例えば、私がブティックをやっているとする。隣に品揃えや価格帯はそれほど差が無いライバル店がある。ある時、隣の店が10%のディスカウントをした。そこで隣の店に行ってしまう顧客は多い。 しかし、それでも私の店で買い続けてくれる客、彼らは価格以外の店の付加価値を知っている。そしてその良さを周囲に語り、時には新規の良質な顧客を連れてくる。これがロイヤルカスタマーだ。 ロイヤルカスタマーと私の店との間にはローヤリティ(忠誠、信頼関係)が出来ている。ロイヤルカスタマーを確保できていれば、価格下落競争に怯える必要は無いのだ

──────────

○ 簡単に言えば、ちょっと値段が安いからといって他店に鞍替えするような客をたくさん集めるよりも、上得意の顧客を大切にして一人当たりの売上高を上げる戦略。

 経営者なら、思い当たる節があると思います。

──────────

コメント

 ──────────

一段落したのか分かりませんがとりあえずお疲れ様でした。着地点どうですか?

投稿 わるよい | 2008/01/15 10:38

 

 それが遅れてるんです。

 投稿 | 2008/01/15 12:41

 力技の方面で出来ることがあれば手伝いますよMAPも見てみたいし

投稿 わるよい | 2008/01/15 13:09

 ありがたい申し出なんですが、力仕事は、終わり微調整なんです。マップの出来上がりはあとで送ります。

 投稿 | 2008/01/15 13:45

よろしくお願いします一段落したらMAp見せてください

 投稿 わるよい | 2008/01/15 19:46

 

アクセス解析

kaiseki.jpg

──────────

○ さきほど1時過ぎに帰宅しました。疲れているはずなのにテンションが上がっているのでしょうか、疲労感はありません。

 ただ高血圧、油断はできないので様子を見ながら頑張るしかないですね。

 さて、表記のアクセス解析。

 ニフティのココログは、数度のバージョンアップがあり、アクセス解析も充実してきました。

 色々な角度から分析しています。

 グラフの味方

 緑が訪問した人数 黄色がアクセス回数。

 月曜日は20人の人が見に来て44回アクセスがあったということ。

 うち一人は私なので、19人の人が見てくれたということです。この19人はまさに「ロイヤルカスタマー」ですね。

 密かにアクセス解析をみていたのですが、毎回毎回、忙しいとか、仕事のことばっかりじゃ、見てるひとも疲れてしまうので趣向を変えてみました。

2008/01/14

炭火焼肉カルビ丼

炭火焼肉カルビ丼

セブンで買って来て貰いました。

取りあえず腹ごしらえをしてからですね。

でもってまったくこんな時に…

 年末30日に一日休んだが、それ以降、元旦も休まずずっと仕事をしている。
 もちろんこんなことは社会人になってから未だかつて無い。
 適当に休息をとってはいるが、客商売の宿命、相手のあること、しかもみんな”急ぎ”と来ているから休んでいるわけにはいかない。
 
 目の前の処理に追われているので、昨日何をやったか…くらいは思い出せるが、一昨日がどうだったか、思い出せない。

 もちろん、手帳をみれば…今年からまたスケジュール管理はHP200LXに戻した…わかるが。
 
 こんな話がある。
 
 HONDAの創始者本田宗一郎は、とにかく仕事の虫だった。
 毎日毎日工場に出て、クルマをいじっている。
 
 ある日、いつものように工場に行くと、誰も来ていない。
 おかしいなと思いつつも、気にしないで、ひとり黙々と一日を過ごした。
 帰宅してから、奥さんに「今日は誰も来なかった。みんな給料が安いので辞めてしまったのかな」と言った。
 奥さんは笑いながら答えたそうだ。
 「あなた何を言ってるの。今日は元旦ですよ。」
 
 なんだかこの話がわからないでもないような気がしてきた。
 
 でもって全くこんな時に、こんなことを書いているばあいではない(笑い)。

たくみさんからのコメント

いやあ,こんな時になんですが体調にはくれぐれもお気を付けを(^^; 日産自動車は3年で辞めてしまい,現在はとある独法の職員です.いろいろ叩かれている独法ですが,少なくとも旧国立研究所から衣替えした法人は,元々一般会計で予算自体が精査されていたところにコスト意識が生まれて税金の無駄使いはかなり改善されてきています,はい.

──────────

○ まったくもってこんな時になんなんですが…

 独立行政法人は監査を受けているはず。たくみさんが偉くなったら監査法人を交代しよう。ってか(笑い)

 

 

 

2008/01/13

早めに帰宅

雪模様になってきたので、夕刻には帰宅しました。
自宅で作業中です。

演算中

この作業は、ソフトウェアを作る作業に似ている。
いったん入力が終わると、{演算}させて結果を待つ。ところが、ファイル数が717もあり、それをコンピュータがいちいち(…たぶん)計算しているものだから、時間がやたらとかかる。
 計測してはいないが、10分近い。
 その間は、待ち時間なので、メールタイムにした。

 そとの雪は、激しくなってきた。

 冬、しかも月夜野、だもんね。
 
 しかたない。

 ノーマルの私の車は、路面が凍結していたらかなりヤバい…となると、命がけだ。

 いよいよヤバそうだったら、早く帰るか、旅館に泊まるしかない。

小雪混りのいつもの空

小雪混りのいつもの空
外気温度が2度です。
雪が風に舞って寒そう。

春になって暖くなったら故郷に帰れると中国の詩人はうたいました。

さて、私はいつ帰れるのだろう。

雪をかぶった赤城山

雪をかぶった赤城山
 現在地は前橋市郊外…というか、群馬町イオンの東方向のたんぼのあぜ道。

 寒そうな赤城山だったので撮ってみましたが、遠景になってしまって迫力がありません。肉眼のほうが良いです。

 なぜこんなところを走っているかというと関越の下りが渋滞(三連休だし、スキーかな)しているため、一般道を通って月夜野に向かうところ。

 渋川まで行ってから国道17号を一路。月夜野まで。

 今日はデスマッチ…出来るまで期限なしの予定。でも、目鼻はたっているので少し安心です。

 こんなたんぼの中で、油を売っているヒマはない。先を急ごう(笑い)

2008/01/12

血圧、やや下がる

 今日、計ったら170ー115と少し下がりました。リンパマッサージの効果が出てきているようです。

 月夜野案件は締め切りに間に合わず2日間、延長してもらいました。

 月夜野社長の弁、「遊んでるわけじゃないので仕方ない」同感です。

 たいていの中小の製造業は原価計算が曖昧です。コンピュータはその曖昧さが許されません。

 今回は原価計算の仕組みを考えるよいケーススタディになりました。

 今日はこれから粕川→太田と巡業です。

2008/01/10

で、今は

で、今は
こんな空を見上げて、休憩です。

先日の高血圧は、脳梗塞いっぼ手前の危険な状態だそうです。

困ったけど、いかんともしがたいです。

雪の谷川岳

雪の谷川岳
実際にはもっと近くに感じるのですが、遠くの真っ白な山が遭難で有名な谷川岳。

朝 信号待ちのとき撮影。

2008/01/09

例の空

例の空

同じような雲です。
でも、どれ一つとして同じ雲はありません。
人もそうです。
似たような人はたくさんいます。
でもみんな違う。
面白いね。

ひゃくはちじゅう ?!  高かっ!!

 っていっても身長ではありません。

 今日、血圧を測ったら180-120!!
 
 こりゃいかんと思った次第。
 
 今まではなんとか自転車に乗ることでキープできていたけど、ここに来てそんな時間が無くなり、ラーメンばっかり食べてる不健康な食生活もたたり、肥満がぶりかえし…リバウンド…マズイっす。

 最近、よく鼻血がでるのも血圧の関係か。
 
 対策を考えないと…。

 春がくるどころの騒ぎではなくなってしまいます。

 食事、禁煙、その当たりですかね。

2008/01/08

お約束の空

お約束の空

って、誰も約束してないけど…。

今日は暖いね。風もさわやか。

春がもうそこまで来てるような勢いですが、これがどうしてどうして。一筋縄ではいかず、往生しますだ。

この幻聴がいつも私を奮い立たせてくれた

 ニフティのココログ、良いところはたくさんある。
 ただひとつ不満なのが、コメントの表示。
 投稿されても、表示されない…ブログはみんなそうなのか…。
 コメントがついていても、アクセスした人は知らずに見過ごしてしまう。
 掲示板は双方向性だからみんな平等。
 ブログは書いている本人が中心だからやむを得ないのか。

 それはさておき、たくみさんからコメント。
        ================
コメント
[帰宅表示]_________

 いんや~懐かしいタイトルですなぁ(^^;
 私もついに不惑の歳になりましたから,月日の経つのは早いものです.
 壁にぶち当たって歩みを止めそうになったとき,ふと聞こえる「なんだなんだ,根性ねえなぁ」という少しだけ品性に欠ける声.振り返ってみればこの幻聴がいつも私を奮い立たせてくれたような気がします.
...と,餌をまかれたような気がしたので一応書いてみました,はい.
 投稿 たくみ | 2008/01/07 22:40
        ================
《注》かつて私がPC_VANで『岡村孝子ファンクラブ』を主宰していたときに、一番正確なデータ(例えば、最初の東京ベイNKホールでのコンサートでの曲順とか…)を持っていたのが、たくみさんでした。
 パソコンの中にあるそれらの情報を理科系特有の律儀さで惜しみなく披露してくれて大変助かった覚えがあります。オフラインミーティング(=オンラインではなく、実際に会うこと)の時は、控えめで声高に自らを主張することはありませんでしたが、ポイントとなるところでは、しっかり自分の意見を言える人でした。いま、地震の研究をしているとのことです。
 まだ、某自動車会社に勤務しているのでしょうか。
 そのうち時間を作って都内で会いましょう。

 参考記事 http://nauman.cocolog-nifty.com/mgh/2007/08/post_1c44.html

2008/01/07

いつもの空

いつもの空
 今日は曇りです。気温は6度くらいあるので寒くはありません。

 作業は順調に進んでおり週末には間に合いそうです。

 と、油断するとどこかに落とし穴が(笑い)

[帰宅表示]________

 なんてのを知っている人はもう少なくなりました。
 
 っていうか、ATOKの辞書にはこんなのも削除されずに入っているのです。
 
 かつて私がパソコン通信をやっていたとき、この表示があると私が帰宅してパソコンに向かっているので、投稿するとすぐにレスがつく、という伝説?があり、投稿が殺到したものでした。
 
 昭和の時代のことなのでもう確実に20年以上前の話ですが…。


 それはさておき、12時過ぎに帰宅して、風呂に入って落ち着きました。

 今日の仕事は、2時スタートでしたが、帰宅は、しっかり深夜になってしまいました。

 今日は、町内の新年会があったにもかかわらず、すっかり忘れてしまい、たけし《注》から「どうしたんだ!!」と電話が来ました。どっちみち行っているヒマはありませんでしたが…。
 
 月夜野案件は、今週の(金)が締め切り。
 さらに太田案件がとにかく急ぎ。
 その間をぬって他の案件をこなす、そんな状況です。

《注》 たけしは、こんな人 http://nauman.cocolog-nifty.com/mgh/2005/10/post_48c8.html

2008/01/06

元気な笑顔

元気な笑顔

 龍生君はだいぶ言葉が話せるようになりました。2歳4ヶ月。

 後継者の育成、重要なことです。

2008/01/05

2008年運勢

小林さんの運勢は「我が道を行く」と出ています。
やっている事、やろうとしている事全てに結果が良く出ています。
仕事は今までにないほど充実するでしょう。
残念ながら人間関係は上手くいきません。
それぞれ力がある人達ですが、適当に距離を持ちましょう。
でないと壊れそうです。
今年も頑張って下さい。

今日の空

今日の空
気温もさほど低くなく心地良い。
さわやかな雲ですね。今年の運勢について御神託がくだりましたのでアップします。

2008/01/04

ついに二十万キロ走破

ついに二十万キロ走破
現在地点は前橋郊外
綺麗に数字が揃いました。

カウントダウン あと120km

カウントダウン あと120km
 今日にも達成しそうな勢いです。
 深夜だと写真撮影がどうかな…と思いましたが室内用のライトがあるのでそれを点灯すればよいか。
 10月2日に19万キロでしたので、月5000km平均走っていることになります。
 プロの長距離トラックやタクシーではないのですから、かなりのものです。

 今日も月夜野→太田ラインですが、現地からの情報によると雪だそうで…そうなるとノーマルタイヤでは無理。途中から電車に乗ることになります。とりあえず行けるところまで行ってみます。

2008/01/03

渋滞です!

渋滞です!


月夜野インターから関越自動車道に乗ろうとしたら《月夜野ICから昭和村ICまで渋滞》の表示。

じゃあという事で下の国道17号を来たら沼田市岩本駅付近で、ごらんの(…といっても前のクルマしか見えない)渋滞に巻き込まれました。


ふだんは空いてる道を走っている群馬県人の多くは渋滞が苦手。

いったい先頭車両はなにしてるんだ!となります。

などと書いていたら動き始めました。

やはり帰省ラッシュのようです。ラジオで言っていました。

《補足》 渋滞の原因をわたしなりに考えました。それは信号です。

 信号が青になる。一定の時間に通過できる車の台数を超えると信号待ちのクルマが出来る。

 それがどんどん溜まる。どうでしょうか。大名行列のように先頭車がゆっくり走っているのではないのです。

窓から見た空

窓から見た空

 月夜野で仕事中。

 ふと見た窓から雲が見えた。

 夢はあの雲のように遠くて、つかめないものなんだろうか。

 いや、そんなことはない。

 普通にしていれば普通に叶うもの。

 無理したらダメ。

《補足》 一種のパラドックスですが、無理して頑張って叶えるものが夢ではないと思っています。

 普通に頑張っていて、結果的に叶うものなのではないかと。

 ここでいう普通というのは、本人にしてみれば普通で、人から見るとキチガイのように頑張ってる風に見えるかもしれない。

 でも普通なんです。なぜならば、嫌々やっているのではないから。楽しみながらやってるからなんです。

 このあたりが夢実現の秘訣だと信じていますが、どうでしょう。

 こんな記事もあります。ご参考までに。

 懐かしついでに…http://nauman.cocolog-nifty.com/mgh/2006/09/post_1b11.html

2008/01/02

凧上げのある風景

凧上げのある風景
 ちょっと見えにくいですが、家族が凧(タコ)あげをしてところに遭遇しました。

 正月の風物詩といえばなんといっても凧です。
 

 群馬県地方は、この季節上州の空っ風と呼ばれる赤城おろしが吹き荒れ凧上げには格好のシーズン。

 今日あたりはまだまだ風も弱く穏やかな部類。

 たんぼとたんぼの間のくぼみ(田植えの時期には水が流れるのでいわば用水路)にすっぽり入り込んで風をよけて糸を繰り出す。

 用水路といっても当時はコンクリート作りではなく、土なので、枯れ草の上でF1レーサーのようにふんぞりかえって凧上げをするのです。

 頭の上をびゅーびゅーと風が通る。

 糸を繰り出していくとタコはどんどん小さくなっていき上空で風を受けて揺れる。

 長くなった糸がたわんで、手元の糸巻きを持つ手に感じる確かな重さ。

 この手を離したら飛んでいってしまいます。

 ”糸の切れたタコ”とはよく言ったものです。

 
 おおげさに言えば、あのズシりとした重さが人生の重さなのかなと、ふと感じました。
 

 重くて重くてどうしようもない、というほどではない。でも油断して気を抜いた途端あっという間に手を離れてどこかに行ってしまう。
 

 とはいえ、人間ですから、ついついサボったり手を抜いたりすることがあります。

  
 やはり目の前の課題には丁寧に対処するってことでしょうか。

 それと周りの人にはできるだけ優しく接して生きたいものです。

 そんなことを正月に思いました。

2008/01/01

ニューイヤー駅伝

ニューイヤー駅伝
 やけに渋滞の時間が長いと思ったら実業団の駅伝。

 ここは、太田市丸山。

 桐生までの区間。

 野次馬根性というか、ブログ的にははずせないと車(ちなみに20万kmまであと440km)を横道に止めて、交差点に駆けつける。

 沿道には手旗をもった一般市民に混じって関係者がごったがえしている。

 やはりここでも戦いが…。

 あわてて何枚か撮ったが、出来はいまいち。

謹賀新年 明けましておめでとう

 そんなこんなで、いつのまにやら、年が明けてしまいました。

 今年は、異例づくめ。大晦日に仕事をして、元旦に仕事。

 ただし、紅白歌合戦は見ました。

 印象に残ったのは、絢香とコブクロ。ZARDのフィルムライブ。それとドリカムは実力を見せつけました。

 Gacktは謙信そのままの演出で、それはそれで良いのだが、歌を歌うことが違和感があった。そもそも謙信に色恋は合わない。

 あみんと平原綾香は可もなく不可もなし、ってところ。

 鶴瓶の司会は良かったと思う。トチってもアドリブかと思うから、安心できた。

 もし長澤まさみがやったとしたら、ハラハラしっぱなしだったろう。

 いま、さだまさしが出ていて、けっこう、これが面白い。ラジオの深夜放送のノリ。

 NHKも、だいぶ変わってきたのかな。

 まあそんなこんなで、今年は、ブログの更新も頻繁にするようにします。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »